Menu

材料及び工法特許

Home
ナチュラルストーン

シポテックスナチュラルストーン とは

 シポテックスナチュラルストーンとは特殊反応型無機質系塗材であるシポテックスに天然骨材、セラミックカラーサンド等無機質骨材を加えた、建築、土木用の自然石調保護仕上げ塗材です。
 シポテックスナチュラルストーンならば、一般に建築向けに市販されている樹脂系石材調仕上げ材とは異なり、無機質系塗膜に特有の超耐久性があり、またアモルファスシリカなど各種無機質骨材を含有している為、特殊な反応により下地躯体との強靭な付着力が得られます。この為、シポテックスナチュラルストーンの塗膜は長期に渡りコンクリート躯体を保護し、建築のみならず土木コンクリート構造物の修景、保護に適用できます。

ナチュラルストーン の材料及び工法特許

特許

 シポテックスナチュラルストーンは(有)伊東産業が開発し、(株)不動テトラと技術提携し共同で特許を取得した商品です。地震発生時の津波や、台風による高潮などから町を守る防波堤、公園等の歩道、河川の氾濫や海岸の波の浸蝕から陸地を守る護岸壁面等、土木コンクリート構造物はあらゆる場所に使用されています。

 近年まではこれら土木コンクリート構造物は長期に渡り劣化しないだろうと思われておりました。
 しかし、実際には防波堤や護岸壁は荒波や海塩粒子の飛沫などにより想像以上に厳しい条件にさらされています。また酸性雨などによる中性化もあいまって、コンクリート躯体表面は脆弱化し、玉砂利が剥き出しになっていたり、鉄筋腐食による膨張、爆裂などで一部欠落している場合もあります。また表面が脆弱化し多孔質となることで水分を吸い易くなり、苔やカビで真っ黒になっており、周辺の美しい環境になじんでいないのが現状です。
 このような現状をふまえ、これら公共の社会資本であるコンクリート構造物を再生保護し、長持ちさせたい、周辺の環境と調和させたいという発想からシポテックスナチュラルストーンが生まれました。

第三者機関による性能試験

 シポテックスナチュラルストーンはもともと条件の厳しい土木コンクリート構造物の再生、保護を目的としており社会資本をできるかぎりメンテナンスフリーとする為に、塗膜の躯体保護能力、特に耐久性と付着力に重点をおいて設計されており、建材試験センター、日本塗料検査協会等、信頼できる第3者機関による性能試験を繰返し受けながら開発されました。  (右下は試験成績一覧)

シポテックスナチュラルストーン の主な特徴

色落ちしません

シポテックスナチュラルストーン

 シポテックスナチュラルストーンは天然骨材、セラミックカラーサンド、リサイクル骨材等、無機質骨材により色を出している為、塗料のように有機着色顔料による発色とは異なり、紫外線による色褪せ、チョーキング等の問題がなく、いつまでも施工直後の発色や限りなく石に近い風合い、質感を保ちます。

無機質系塗膜の超耐久性

シポテックスナチュラルストーン

 塗料や樹脂系石材調仕上げは有機質樹脂バインダーにより成膜しており、塗膜性能の殆どをバインダー樹脂に依存しています。その為紫外線による化学変化で次第に劣化し、塗膜性能が落ちていきます。
 一方、シポテックスナチュラルストーンは紫外線に強く、劣化しにくい強靭な無機質系塗膜が耐水性、耐候性、強力な付着力等、様々な性能を発揮している為、塗膜性能が長期に渡り持続し超耐久性を示します。

強靭な付着力

シポテックスナチュラルストーン

 特殊反応型無機質系塗材であるシポテックスナチュラルストーンはアモルファスシリカを含有しており、躯体となるコンクリートの余剰アルカリ成分を吸収、反応する為、エフロレッセンスを抑えると共に、反応により生成するエトリンガイド(針状結晶)が躯体の微細孔まで浸入し、強力に付着します。
 また、この反応は非常にゆっくり進行し、長期に渡り付着力が増強していき、次第に躯体と一体化していきます。

自然な風合い、石の質感

シポテックスナチュラルストーン

 シポテックスナチュラルストーンには赤御影調、茶御影調、白御影調等の御影石調仕上げ、砂岩調仕上げ、琉球石灰岩調仕上げ等、各種自然石に色調を合わせた仕上げがあります。これらは塗膜が無機質系である為、本物の石のような重厚感があり、より自然石に近い風合いが得られます。
 また、色やデザインを指定した特注色による施工、カラーイラスト等のアート仕上げも可能です。周囲の景観に配慮し、現地の石や砂に合わせた施工例も多数あります。

塗膜の躯体保護能力

シポテックスナチュラルストーン

 シポテックスナチュラルストーンの無機質系塗膜は、もともと塗膜自体が耐久性を持っているだけでなく、耐塩害性、防水性を兼ね備えている為、中性化から躯体を保護する能力が高くなっています。その保護塗膜が強靭な付着力で躯体と一体化する為、樹脂系石材調仕上げ材とは異なり、厳しい条件下のコンクリート躯体を長期に渡り保護し、土木建築コンクリート構造物の修景、美装と同時に寿命を伸ばすことが出来ます。  また、無機質系塗膜の保護能力、特に防水性、防食性を生かして、鋼材の保護膜として施工することも可能です。その場合は防錆と修景を同時に施すことが出来ます。

このようにシポテックス ナチュラルストーンはコンクリート躯体や鋼材などの社会資本の維持管理、周辺環境との調和や長寿命化にお役に立ちます。