Menu

スマートルーフ工法とは

Home

シポテックス・スマートルーフ工法

戸建住宅新生瓦屋根向け
多機能遮熱改修保護コーティング材

戸建住宅新生瓦屋根向け多機能遮熱改修保護コーティング材 シポテックス スマートルーフ工法 戸建住宅新生瓦屋根向け多機能遮熱改修保護コーティング材 シポテックス スマートルーフ工法

戸建住宅の構造体の中で屋根が最も過酷な状況にさらされており、傷みも激しい為に塗装面がおよそ10年程で改修再塗装が必要になると考えられています。

戸建住宅新生瓦屋根向け多機能遮熱改修保護コーティング材 シポテックス スマートルーフ工法

通常の塗料を使用して再塗装した場合、また7~8年程で再塗装の繰り返しが必要になってしまいます。

この様な問題点を解決し、さらに遮熱効果も持たせた新しい改修方法が近年開発されました。

それが今回ご紹介する多機能コーティング材を用いたシポテックス・スマートルーフ工法です。

この工法は、特殊反応型無機質系塗材のシポテックスが持っている高い耐久性を活用した戸建住宅新生瓦向け改修工法で、塗り替えのサイクルを伸ばすことができます。

従来の塗料とは違い優れた耐透水性と耐凍結融解性を持ち、新生瓦に最適な保護コーティング材として開発された商品です。